六本木に比べてどう?銀座のキャバクラ・クラブの給料相場

銀座のキャバクラやクラブの給料について

夜の仕事を選ぶ女性は、給料の高さに惹かれたという人が多いです。
一般的な職業よりも時給が高く、稼げる仕事であることは間違いありません。

都内にはキャバクラやクラブがたくさんありますが、その中でも特に給料が高いのは銀座です。
高級感溢れる街並みの銀座で、キャバ嬢として働きたいという人も中にはいるでしょう。

もう一つ高時給として挙げられるのは六本木ですが、どのくらい差があるのか気になりませんか?

できるだけたくさん稼ぎたいのであれば、給料事情は知っておくべき。
ということで、今回は銀座のキャバクラ・クラブの給料についてまとめました。

主に六本木と比較していくので、ぜひ参考にしてください。

関連記事:「銀座のキャバクラ・クラブの客層」について

キャバクラ(ニュークラブ)の場合

まずは、キャバクラ(ニュークラブ)からいきましょう。
六本木の時給相場は、6000円~8000円ほど。中にはそれ以上というお店もあります。

一日数時間だけでもある程度稼げますし、ガッツリ働けば高収入間違いなしです。
対して銀座の時給相場は、6000円~7000円ほど。

高そうなイメージがあるかもしれませんが、そこまで大きな違いはありません。
六本木と銀座は高級店が多いので、一般的なお店と比べるとどちらも時給は高めに設定されています。

どちらのエリアも、キャバクラで働きたくて高収入を希望している人におすすめです。

クラブの場合

続いては、クラブの場合についてお話します。
まず六本木は時給7000円~8000円くらい。

対して銀座のクラブは、8000円以上というお店が多いです。
中には1万円以上というお店も。

一般的な飲食店のアルバイトは時給1000円台が相場なので、その差に驚きますよね。

六本木や銀座のクラブは会員のお客さんしか入れない高級店ということもあり、キャバクラよりも時給が高いです。
どちらも高めではありますが、やっぱり銀座の方が少し上かもしれませんね。

例えば時給1万円のお店で働いた場合、一日5時間働くと5万円です。
10日働くだけで単純計算で月給50万円ですし、ガッツリ働けばさらに収入は上がります。

銀座はのクラブは、高収入を望んでいるキャバ嬢向きですね。

銀座ではバックがつかない店が多い

キャバクラやクラブで稼げる理由は、高時給であることと、バックがつくことです。
バックとは、同伴をした時やドリンクをオーダーしてもらえた時などに発生する報酬を指します。

お店によってバックの種類は様々で、バックのために頑張っているキャバ嬢も多いです。
獲得した分だけ給料にプラスされますし、仕事のやりがいにも繋がりますからね。

一つ注意してほしいのは、銀座にはバックがつかないお店が多いということ。全てのお店にバックがあるというわけではないので、それを頭に入れておかなくてはいけません。

銀座は時給が高めなので、日給もそれなりになります。
しかし、六本木の場合バックがつくとなると、頑張り次第によってはこちらの方が稼げる可能性も。

獲得した分だけ給料が上がるというバックがある方が、モチベーションがアップするという人には銀座はあまりおすすめできません。
ただ、経験を積めることは間違いないですし、給料も高めなので稼ぐことはできます。

どちらか選ぶのであれば、自分の優先したいことを基準に決めましょう。

まとめ

銀座のキャバクラ・クラブの給料事情について紹介してきましたが、参考になったでしょうか?
最後にポイントをまとめていきます。

・銀座のキャバクラの時給相場は6000円~7000円で、六本木とそこまで違いはない
・高級クラブが多いため、時給相場は8000円以上で、中には1万円以上というお店もある
・銀座は稼ぎたいキャバ嬢にとって重要なバックがつかないお店が多い
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!