クラブ求人を見る前にチェック!六本木のクラブ事情をまとめてご紹介

六本木のクラブ求人を見る前に

キャバ嬢は華やかで綺麗なイメージがあり、憧れを持つ女性はたくさんいます。
ナイトワークには色々な職種がありますが、その中でもクラブで働きたいという人も多いです。

今この記事を見てくださっている現役キャバ嬢の方の中にも、もしかしたらクラブへ移ることを検討している人もいるかもしれませんね。

もし勤務地を都内で希望しているなら、六本木がおすすめです。
そして、これから求人を探す場合は、六本木のクラブについての情報を頭に入れてから、求人を探すようにしましょう。

ではここからは、チェックしておくべきことを紹介していきますね。

客層について

長く働き続けていくには、働きやすい環境であるかどうかということが重要です。
環境というのはお店の人間関係や待遇が良さなどがありますが、客層も気にしなくてはいけません。

来店するお客さんは色々なタイプの人がいるので、中には合わないと感じるケースもあります。
例えば、自分は静かなタイプで、相手は明るい性格だったりすると、ノリを合わせるのが大変だと感じてしまうかもしれません。

そういったことを防ぐためにも、客層を知っておくのは大事なことです。

六本木のクラブは会員制であることが多く、誰でも気軽に入ることはできません。
選ばれたお客さんということになるので、一般的なキャバクラと比べると富裕層の人が多いです。

企業の社長、経営者、有名人など、普段接する機会があまりない方も来店します。
そして、大衆的なキャバクラのように賑やかに盛り上がりたいというよりも、ゆったりとした時間を望んでいる方が多いですね。

年齢は高めなので、年上の方と接するのが得意というキャバ嬢は向いています。

給料相場について

誰もが気になるのは、やっぱり給料事情ではないでしょうか。
高収入を希望してキャバ嬢になった方もいると思うので、六本木のクラブはどのくらいか知りたくなりますよね。

これから求人を探す時にも給料を見比べて選ぶでしょうし、事前にチェックしておくことはとても大事です。

まずクラブの時給相場は、7000円~8000円と高め。
中には1万円というところもあるくらいです。

日給として計算すると、時給7000円で一日5時間働いた場合35000円になります。
一日でそんなに稼げるなんて驚きですよね。

さらにこの時給の他にバックがつきます。頑張った分だけ給料が上がるというのは、仕事へのやりがいにも繋がりますよね。

ただ、お店によって給料にも差が出てくるので、あくまでも相場を基準として考えてください。
自分がどのくらいの時給を望むのかあらかじめ決めておいて、それに当てはまるお店を選ぶようにしましょう。

キャバクラやガールズバーとの比較

キャバクラやガールズバーはクラブとどんなことが違うのかというと、求められる接客のレベルですね。
クラブには富裕層のお客さんが多いので、質の高い接客が要求されます。

そのため、六本木のクラブでは実力がないと難しいですね。
対して一般的なキャバクラでは、上質な接客よりも、親しみやすい接客が好まれます。

ただ、高級店の場合は、ある程度の接客力が必要です。

ガールズバーは気軽に入れる雰囲気なので、未経験でも働きやすいです。
そこまで接客にこだわらない方が多く、良い意味で気楽に働くことができます。

しかし、気楽にゆるく働ける分、自分のレベルが上がるスピードは遅くなるかもしれません。

給料面で言うと、やっぱりクラブが一番高めです。
とにかく高収入希望で、自分のレベルも上げたい人はクラブをおすすめします。

給料に関しては特にこだわりがなく、気楽に働きたいという場合はガールズバー向き。
ある程度稼ぎたいけど、まずは実力をつけたいという方はキャバクラが良いでしょう。

まとめ

六本木のクラブ事情を紹介しましたが、参考になったでしょうか?
クラブ求人を見る前に、ぜひ今回紹介したことを思い出してほしいです。

今回のまとめはこちらになります。

・六本木のクラブは、キャバクラに比べると富裕層な人が多い
・年齢が高めのお客さんが多いので、年上の方への接し方が慣れている人向き
・時給の相場は7000円~8000円で、中には1万円というお店もある
・たくさん稼ぎたい人、自分自身のレベルを高めたい人はクラブがおすすめ
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!