キャバクラと何が違う?六本木のクラブでの仕事内容をCHECK!

六本木のクラブでの仕事内容

「今の給料では物足りない」「自分の力を試したい」など、キャバクラからクラブに移ることを検討している人もいると思います。
キャバクラは高収入で接客力が身につきますが、より上を目指したいと感じるのでしょう。

ただ、六本木のような高級店が多いエリアで、働いていけるか心配になりますよね。
キャバ嬢として働いた経験があっても、クラブでは通用しないのではないかと思う人もいるはず。

そこで、キャバクラとクラブにはどのような違いがあるのか事前に知っておけば、不安な気持ちもなくなるのではないでしょうか。

詳しい仕事内容を知ることで、自分にもできるかどうか判断することができますよ。
六本木のクラブで働いてみたいというキャバ嬢のために、こちらでは仕事内容をまとめました。

キャバクラと違いがあるのかチェックしてみてください。
関連記事:「六本木のキャバクラの客層、給料相場」について

お客様の接待

クラブでの基本的な仕事は、お客様の接待です。
接待というのはキャバ嬢が隣に座り、会話を楽しむというもの。

お客様に充実した時間を過ごしてもらうために、一生懸命尽くします。

基本的な仕事は会話をすることですが、ただ話せば良いというわけではありません。
お客様が楽しいと感じるような内容で、話を展開していく必要があります。

特に六本木のクラブに来店するお客様は年齢が高めで、知識が豊富な人が多いです。
そのため、話の内容についていけるように、こちら側も知識をつけておかなくてはいけません。

日頃からTVでニュースを見たり、ネットで情報収集するなど、最近の出来事に敏感になることが大事です。
もちろん全員が難しい話だけをするわけではなく、中には日常会話を好む人もいますけどね。

お客様と接した時にどのような内容を好むのか見極めて、それに合った会話をすると良いですね。
もし、自分がわからない内容であれば、勉強しておくなどの努力も必要になります。

ドリンクの作成

クラブではお客様にお酒を提供するのですが、キャバ嬢がそのお酒を作ります。
お酒を作ると言ってもそんなに難しいわけではありません。

グラスに氷を入れて、お酒を注ぎ、お客様の好みの濃さに仕上げるという流れです。
バーテンダーのような本格的な仕事を求められるわけではないので、すぐに覚えることができますよ。

ただ、難しいのはお客様の好みの濃さを把握すること。
人それぞれ好みが違うので、覚えておかなくてはいけません。

何人も接客をすることになるので、一人一人好みを覚えておくのはとても大変です。

同じお客様に何度も聞くのは失礼ですし、一度聞いたら忘れないようにノートなどにメモしておくと良いでしょう。

ノートにお客様の情報を書いておけば、後で復習することができます。

ドリンクの好みだけではなく、生年月日や趣味など基本情報も書いておくと良いですね。

同伴・アフター

クラブでは営業時間以外にも、やらなくてはいけないことがあります。
それは、同伴とアフターです。現役キャバ嬢には馴染みのあるものでしょう。
簡単に説明すると、同伴は仕事の前にお客様と一緒に出かけること。

アフターは仕事の後に出かけることです。
お客様と一緒に何をするのかというと、一緒に食事をしたり、買い物をしたりします。

人によって過ごし方は違いますが、基本的には食事が多いですね。

営業前に同伴してそのまま出勤するので、時間は大体1~2時間くらいになります。
アフターは営業後なので時間に縛りはありませんが、同じくらいの時間ですね。

同伴やアフターをするメリットは、距離を縮められて親しくなりやすいこと。
さらに、同伴をするとバックがつくお店もあるので、給料がアップします。

営業時間以外の仕事なので、人によっては面倒に感じてしまうかもしれません。
しかし、同伴やアフターをすることは、キャバ嬢にとって大事なことです。

お客様に気に入ってもらうためにも、積極的にすることをおすすめします。

キャバクラでの仕事と違う点

クラブの仕事内容を紹介してきましたが、キャバクラでの仕事とそこまで変わらないということがわかりますよね。
では、違う点は何かというと、接客のスタイルです。

キャバクラでは、一人のお客様に対して一人で接客します。
一方クラブでは、一人のお客様に対して数人で接客するスタイルです。

自分一人だけの方が気楽に感じる方もいれば、数人の方が安心できるという方もいるでしょう。

他のキャバ嬢を気にしなくて良いという反面、数人いればフォローしてもらえることもありますからね。

それから、もう一つ違う点は指名についてです。
キャバクラは指名するキャバ嬢を変えられます。

そのため、気に入られれば何回も指名してもらえますが、お客様の気分が変われば指名してもらえない可能性も。

対してクラブでは、永久指名制度というものがあり、一度接客をすれば変わることはありません。
在籍している限り同じお客様を接客することになるというわけです。

まとめ

クラブの仕事内容を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
自分にもできそうだと感じたら、ぜひ六本木で働いてみてほしいです。

では、最後に今回のまとめはこちらになります。

・クラブでの仕事は接待やドリンク作成など、キャバクラとほとんど同じ
・同伴とアフターはお客様と親しくなれるチャンスなので積極的にしましょう
・キャバクラは一人で接客するが、クラブでは数人で接客する
・キャバクラは毎回指名を変えられるが、クラブは指名が変わることはない
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!