働く前にCHECK!六本木のキャバクラ事情をまとめてご紹介

六本木のキャバクラで働く前に

これからキャバ嬢になろうと思っている方もいると思いますが、どのエリアで働くかもう決めていますか?

都内の中にもキャバクラは数多くあるので、絞るのはなかなか難しいですよね。

おすすめしたいエリアの一つは六本木なのですが、少しハードルが高いと感じる人もいるでしょう。
歌舞伎町や渋谷のような賑やかな雰囲気とは少し違うので、そう感じてしまう気持ちもわかります。

確かに高級志向なお店もたくさんありますが、中には未経験でも大丈夫なお店もあるので安心してください。
キャバ嬢デビューしたい方は、そういった未経験歓迎のお店を選ぶことをおすすめします。

ただ、働く前に六本木のキャバクラ事情を知っておくことが大切です。
何も知らずに働いてしまうと、「想像していたのと違った」なんてことにもなりかねません。

事前にきちんと知っておいてほしいので、こちらの記事では六本木のキャバクラについて紹介します。

客層について

働くお店を探す時に多くの人が重視するのは、待遇ではないでしょうか。
働いていく上で待遇は大事なことですし、できればより良いところで働きたいと誰もが思いますよね。

待遇も重要ですが、できれば客層も重視してほしいです。
お店によって雰囲気が全く違うので、来店するお客さんも違います。

人それぞれタイプが違うので、合う人もいれば合わない人もいるでしょう。
こういう人しか来ないと言い切れるわけではありませんが、ある程度傾向は掴むことができます。

自分に合った客層というのは誰しもあるので、どんな人が来店しやすいかということは事前に知っておきましょう。

六本木のキャバクラに来るお客さんは、一般の方よりも経済的に余裕のある人が多いです。

例えば会社を経営している方や社長など、年齢層はどちらかというと高めかもしれません。
もちろん若い方も来店しますが、比較的落ち着いた雰囲気の方が多いですね。

給料相場について

ナイトワークを選ぶ理由が、「たくさん稼ぎたいから」という人もきっといるはず。
キャバクラは高収入な仕事ですし、憧れる女性もたくさんいますからね。

確かに高収入ではありますが、エリアによって時給は様々。
さらに同じエリアでもお店によって時給は変わってきます。

より高いところを希望する方は、いくつか見比べてから選びましょう。

六本木は都内の中でも、比較的高時給のエリアです。

時給相場は6000円~8000円ほどとなっています。
例えば時給6000円の場合、一日5時間働いたとして日給は3万円。

10日間働いただけでも月給30万はいきますし、一般的なバイトよりも稼げることは間違いありません。

さらにキャバクラでは様々なバックがあるので、もっと頑張ればさらに稼ぐことも可能です。
都内で高時給なお店を探しているのであれば、ぜひ六本木をおすすめします。

クラブやガールズバーとの比較

もしかしたらキャバクラの他にも、クラブやガールズバーを候補に入れていたりしませんか?

同じナイトワークでもありますし、接客をするということは同じですからね。

六本木のクラブは高級志向のお店が多く、会員制のところもあります。
そのため、質の高い接客を求められるでしょう。

キャバ嬢未経験の場合は、少し厳しいかもしれません。
関連記事:「未経験者が六本木のクラブで働くのが難しい理由

ガールズバーはキャバクラよりも比較的カジュアルな雰囲気なので、そこまで身構える必要はないですね。
もちろん気を抜いて仕事をするのはNGですが、クラブやキャバクラと比べると気持ち的には楽で働きやすいのではないでしょうか。

六本木のキャバクラは、求められる接客力、給料共にクラブとガールズバーの間と言ったらわかりやすいかもしれません。

「自分のスキルは上げたいけど、まだ高級店で働くのは自信がない」という方は、キャバクラが向いていますね。

まとめ

今回は六本木のキャバクラについて紹介してきました。
最後にこれまで紹介してきたことをまとめていきます。

・働く前にエリアごとのキャバクラ事情を知っておくことが大事
・六本木のお店に来るお客さんは、経済的に余裕があって落ち着いた人が多い
・時給相場は6000円~8000円で、他のエリアに比べると高め
・未経験で接客にまだ自信がないけど、スキルはしっかり上げたい方はキャバクラ向き
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!